ひねおのコツコツ投資日記

30代会社員のコツコツ投資日記です。

2019年度の投資方針について

f:id:yougattamove1:20190108075337j:image

2019年度の投資方針についてまとめました。

いつも投資方針がブレブレになって、なんだかなぁ…ひとつの事をやり続けられないな。と、反省するところです。

 

という事で初心に帰りつつ、チャレンジ的な要素も含めよう!と言うのが趣旨です。(やりたい事をまとめただけ)

 

私の投資の基本

①国際分散投資(つみたてNISAも活用した、インデックスファンドの毎月積立)

②優良高配当ETFでキャピタル&インカムゲインを狙う(HDV)

 

この、①は毎月の給料から5万円、②はボーナスが出たら10万円を定期的に購入をしています。買い値は気にしません。ここのところの株安で評価損益は下がっていますが、着実に育っております。

 

プラス、

③IPO投資をする

④優良な個別株が割安であれば購入する

⑤優良な高配当銘柄(国内)があれば購入する

 

この3つを追加的な要素でやっていこうと思います。

 

③についてはこの間のソフトバンクのようなIPOや投資法人のような、公募価格より初値が下がる案件には絶対に手を出さないようにします。そして、当選したら初値で必ず売り切ります。

 

④については自分がビジネスを理解できる割安な成長株を見つけることができたら購入したいと考えています。四季報を読んだり、街かどウォッチをしたりしていますが、どうもピンときません。

自分がこの会社の株を買ったら儲かるなとピンとくるのは、外食や小売などB to Cのビジネスモデルの会社だけです。(そして大体PERが鬼高かったり、非上場で買えないパターン)

ピーターリンチ的な株を見つけたいです。

 

⑤については、最終的にはインデックスファンドの取り崩しと併用して、配当金を得ることで生活の足しにしたいと考えています。

インデックスファンドを積立しているだけでは、資産は増えますが、生活がよくなっている実感はなかなか得られないからです。

60歳の時の資産額を1億円にするために倹約生活をずっと続けるよりも、現在の収入源が複数あって、安心できる方が多分幸せです。

複数の収入源の一つとして高配当株購入という選択です。

そのため投資効率は落ちますが、配当再投資はしなくていいと考えています。

 

こんな感じでやっていきたいと思います。

2019年、良い年になりますように。