こつこつインデックス投資で資産形成

30代会社員のインデックス投資&日常の日記を書いてます。

株価が下がってもやることは何も変わりませんね

f:id:yougattamove1:20181012082812j:image

ダウ、S&P500、TOPIXと株価の下落が続いてますね。

〇〇ドル下落したと聞くとすごく下がった感がありますが、実際は数パーセントです。

2016年からコツコツとドルコストで毎月買っていますのでポートフォリオにはまだ含み益があります。

流石にマイナスに転じてしまうと不安になってしまうかもしれませんが、現在のところメンタル的には安定してます。

というか、ほとんど気になってません。

株価が大きく下げたと言っても、生活防衛資金があるし、日常生活に支障は全くありませんからね 笑

実際に、会社の業績が著しく悪化して、残業規制や人員整理が行われはじめると焦ると思いますが、そんなことってなかなか起きないのではないかと思います。

それにそういったことが起こったとしても何かできるわけではありません。

 

自分はひたすらインデックスファンドを毎月つみたてしていますが、もっと資産が増えるまで(具体的には数千万単位になるまで)は大きく行動を変えることはないと思います。

短期売買をする時間も知識も度胸もないですし、米国グロース株は魅力的に映りますが、財務諸表は多少読めても英語の壁が立ちはだかってます。笑

なので、ひたすらインデックスファンドをバイアンドホールドでいきます。

今回の調整(だと思う)は金利上昇において株価がどう動くのかを勉強するいい機会だと捉え、注視していきたいと考えてます。