こつこつインデックス投資で資産形成

30代会社員のインデックス投資&日常の日記を書いてます。

楽天証券で投信積立でポイントが利用できるようになります

f:id:yougattamove1:20180824235302p:plain

楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託が買えるようになったことは画期的でした。

そしてさらに9月30日から楽天証券では画期的なサービスがスタートします。

 

投信積立で楽天スーパーポイントの自動充当ができるようになります。

 

このサービス拡充はとてもうれしいですね。

それでは詳しく見て行きたいと思います。

 

今までのポイント利用は?

 今までのポイントは通常買付時に限定されていました。

つまり、毎回証券口座にログインして、手動で買付するということです。

これがちょっとネックだなと感じていました。

投信積立でゆっくり資産形成をしていこうと考えている方はそんなに証券口座は見ることがありません。

私もその口ですが、ポイントってある程度貯まると使ってしまうんですよね…

ちなみに子どものプラレールにポイントは消費されています。

 

投信積立でのポイント利用

f:id:yougattamove1:20180824233642p:plain

9月30日からスタートするサービスでは投信積立にポイントが利用できるようになります。

すごく優れているなと思うのは、保有ポイントに応じて自動充当してくれる点です。

上記の一番左の図では、ポイントが500Pあった場合には、毎月3,000円の積立の内、買付余力が使用されるのは2,500円です。

真ん中左のようにポイントを保有していなければ買付余力から全額使用されます。

てっきり、ポイントがない場合は、ポイント設定分の500円を控除した、2,500円が買付余力からしようされると思っていたのでこれはすごいですね。

 

注意点

注意点としてはジュニアNISAでは利用ができないことです。

ジュニアNISAってこういうところが不便に感じます。

また、期間限定ポイントは同様に対象になっておりません。

 

まとめ

楽天証券はこういった新しいサービスを次々出してくれるのがすごいと思います。

証券口座も見やすくユーザビリティに優れています。

EC事業が本業なので、その辺の経験や発想が出てくるのかもしれませんね。

残念ながら(?)私はSBI証券を最初に解決したので、楽天証券は使用していませんが、人に勧めるなら楽天証券をおすすめします。