こつこつインデックス投資で資産形成

千葉在住30才会社員のインデックス投資日記&米国ETF投資日記です。沢山雑記も書いています。

会社と意見が違う時の対処法

 

ä»äºã§ã¹ãã¬ã¹ãæºã¾ããã¡ã®æ¹ã¸ï¼ç°¡åã«ã¹ãã¬ã¹ã解æ¶ãã7ã¤ã®æ¹æ³

意見が通らないと楽しくない・・・

やっているとどうしても自分の意見と会社の方針が合わないということが出てきます。会社の方針ではなくても、上司だったり、同僚だったり、そういった普段接する人と意見が異なる場合もあります。

自分はそんな時「なんだか、楽しくないな」と思ってしまいます。

サラリーマンをやっている以上、上の立場の方の考えに従うことが大原則だからです。

 

はっきり言って勤務先はブラック企業だと思います。

何を持ってブラック企業かと言われると難しいのですが、営業は休みが取れなかったり、遅くまで働いていたりします。

そうかといって、たくさんの利益を出している訳ではありません。

油断するとすぐに赤字になるし、営業利益率は狙えて2%くらいがいいところです。

S&P500を牽引している企業の財務諸表を見ているとあまりの利益率の高さに驚く事がありますね(笑)

社員の大部分がみなし残業制で、長時間労働でまかなっているのが実態なので、これを労働時間通りに支給をすれば赤字転落は避けられないんだろうなぁと思います。

でもそれは自分のビジネスではない

そうやって会社があまりよくない状態だと、不満が溜まります。

「どうしてこんな方針なんだろう?納得がいかない・・・。」

「どうしてこんなところに経費をかけるのだろう?納得がいかない・・・。」

ちなみに、今年は通期赤字転落の可能性があるのに社員旅行に行くそうです。

どんな大義名分があるにせよ、利益を出すということから考えると意味がわかりません。愚策です。イミワカンネ。

経営者に対する不信感が増します。そうなるとますます働く事が楽しくなくなります。

 でも、そういう時に最近はこう考えるようになりました。

「まぁ、でもこれは自分のビジネスではないしな~。」

会社の仕事って考えてみれば、株主や経営者が行っているビジネスの一端を担うことです。一方、自分のビジネスは何かと考えてみるとサラリーマンとして給与所得を得る事、株式で配当所得、ブログなどで事業所得を得る事です。お金がある程度貯まったら不動産所得も狙いに行きたいなと考えています。

そうやって会社で働いて給与を頂くのは自分のビジネスの一部門だと考えるとあまり会社のことが気にならなくなります。

だって自分のビジネスは会社員として労働力を提供することであって、代表権をもっていない会社の未来を過度に案じるのはお門違いだからです。それは自分のビジネスではありません。

会社員って、稼げても稼げなくても役割さえ果たせばお給料を貰えますから、そこに過度に悩む必要なんかないんです。

労働時間を投資と考えて、リターンが許容できないくらいに低ければ、転職すればいいんです。人のビジネスのことをあれこれ考えて意識を集中するのなら、別の自分のビジネスにもっと注力するべきなんだと思います。

考え方が違う別の人間が経営しているのだから、自分が充分に納得できることなんて本来ほんの少ししかないと割り切って考えている方が余程健全で自然な状態です。

本当に仕事を楽しくしたい=自分の納得するようにやりたいのなら、リスクを取って企業するのがベターでしょう。

でも、実際はなかなかできませんよね。

家族を持てば色々思い切ったことができなくなります。

そうであれば、他人のビジネスは深く考えずに、自分のビジネスのことを考えながら生活していく。

これが、ストレスレスに穏やかに過ごすコツなのではないかと思っています。