こつこつインデックス投資で資産形成

千葉在住30才会社員のインデックス投資日記&米国ETF投資日記です。沢山雑記も書いています。

【節約】今更ながら電力会社を変更。エネオスでんきにしました。

電気代が高い

冬の寒い日が続きますね。

我が家は暖房(エアコン)をガンガン使っております。

なんと、1月の電気代(12月分)は11,361円で過去最高値を達成してしまいました。

18畳以上暖められる大きなサイズを使っていること。朝と夜をずっとつけっぱなしにしていることが原因ですがやはり高いです…

今月に入ってから、インフル対策として空気清浄機も同時併用してますので更にヤバいです。

おっさんひとりだったら着る毛布を着用して、まるで冬眠するクマのように丸まって寒さをしのげばいいんですが、あいにく子どもがいます。

やつはどんなに冷たい床でも、一言も発することなく立ち続けます。

大人と違って、冷たいという感覚が無いようです(笑)

まぁ心配なんで、暖房は必須なんですね。

 

電力会社を変更 

そんな理由から、まだ手をつけていなかった電力会社の変更による節約を試みることにしました。比較には以下の比較サイトを利用しました。

 

電気代見直しNo.1サイト「エネチェンジ」 / 電気とガスのかんたん比較

 

シデさんとセルリアンさんのブログを見てlooopでんきがいいかなー?と思っていましたが、検索結果には出てこず。

エネオスでんき、たのしいでんき、グリーナでんきあたりが我が家の候補として出てきました。(グリーナでんきは他の比較サイトで発見)

 

注意点はキャンペーンで貰えるアマゾンギフト券なども割引額に含まれてしまうことでしょうか。 きちんと削減できる料金の内訳は確認した方がいいですね。

 

実際の比較結果によると、たのしいでんきが一番安いそうです。キャンペーンのギフト券はなく、純粋に電気料金の安さだけで勝負。

グリーナでんきは自然エネルギー100%です。環境に配慮したい人は、こういう選択肢もありたんだなと思いました。但し、この中だと最下位でした。

エネオスでんきは、CMでもありましたし、知名度が高いです。そして、比較的安い。2年割にすると更に電気料金が割引できます。

 

「たのしいでんき」

「エネオスでんき」

「グリーナでんき」

の順番で安くなるシュミレーションです。

 

グリーナでんきは、別に環境に配慮したいわけではないので料金的に考えて却下しました。

たのしいでんきとエネオスでんきで悩んだのですが、とりあえず知名度をとってエネオスでんきにしました。

たのしいでんきは2016年4月からHTBエナジーという会社が提供しています。

なんと長崎のハウステンボスが主要株主です。HTBエナジー(HIS)と比較サイトには載っています。これはハウステンボスをHISが買収したからでしょうね。信頼感アップのためだと思います。

純粋に電気料金が安いことはすごくいいんですが、まだ会社自体が2015年設立と若いです。ここが不安なところ(急に業績悪化でサービス終了とか)なので今回は見送りとしました

電気料金プランは「東京大江戸プランママトクコース」という何ともたのしいネーミングですが、この名前がネームバリューの無さからくる不安感を底上げしていると勝手に思ってます(笑) 

 

まとめ 

ということで、エネオスでんきにしました。

切り替え手続きもクレカと検針票さえあればネットで簡単にできたのに、今までなんでやらなかったんだろう…?

自分が選んだエネオスでんきのVプランは特に切り替えや乗り換えの手数料もかからないので、年に一回ぐらい比較サイトを覗いてチェックですね。

年末リバランスの時に同時にする!みたいに決めておくといいかもしれません。