こつこつインデックス投資で資産形成

千葉在住20台後半会社員のインデックス&米国ETF投資日記です。

お金は寝かせて増やしなさい

f:id:yougattamove1:20171208115719j:image

お金は寝て増やしなさい

インデックス投資界の超大御所、水瀬ケンイチさんのお金は寝て増やしなさいを読みました。

出版おめでとうございます。もちろん購入させて頂きました。

 

インデックス投資を実践している全ての人、またはこれから投資を始める全ての人に目を通して欲しい内容であると共に、第5章の15年に渡る水瀬さんのインデックス投資の歴史は必見です。

まだ記憶に新しい様々な〇〇ショックなど、世の中の様々なイベントが起こる中で、保有資産の状況の変化が見てわかるようになってます。

これは素晴らしい!

自分はこれが知りたかった。知ってシュミレーションしたかった。

 

自分がインデックス投資をはじめたのは、昨年からなのでよい相場しか体験してません。

 

だから、投資元本が毀損するという大切な経験をしていません。

 

以前、インデックス投資は預貯金感覚というツィートを見て、それは違うと思いましたが、感覚的にはもしかしたら似ているのかな…

 

ともかく、インデックス投資を実践してきた大先輩方のおかげで、実践方法がわかり、くぐり抜けてきた過去がわかり、安心して投資ができます。本当にありがとうございます。

 

基本に忠実にインデックス投資を行うこと

自分は結構あれこれ気になってしまう方です。

インデックス投資をしながら、アクティブファンドを買い、高配当ETFを買い、バークシャーハサウェイを買い、ビットコインを少しですが買っています。

相場がいいので当たり前ですが全てでプラス、含み益が出ています。

損するイメージが直感的に湧きません。もしかしたら、投資歴が浅い人はそんなもんなのかもしれません。

だからこそ、資産形成の核であるインデックス投資は基本に忠実に実施していきたいと思います。

毎月、定額、相場環境がどんな時も、国内株式、先進国株式、新興国株式を1:8:1で積立投資していく。

常に自分のリスク許容度の範疇に収まるように、現金比率はきちんと守る。

年に一回はリバランスをする。

 

投資に興味が出てきてしまうとリスクを取りすぎだとわかっているけど、やってしまいたい。今なら損する訳がないと思ってしまいがちです。

 大損ぶっこくのはこういう時なんでしょうね…

そして自分のリスク許容度がわかっていないから、暴落時に投げ売りをしてしまう。稲妻が光る瞬間に居合わせることができなくなってしまいます。

 

兎にも角にも、基本に忠実に実践をして、資産形成に励みたいですね。

 

30年後、いったい自分にどれだけの資産があるのか今から楽しみでもあります。