こつこつインデックス投資で資産形成

千葉在住20台後半会社員のインデックス&米国ETF投資日記です。

Munchkinミラクルマグはこぼれない不思議なカップ。

f:id:yougattamove1:20171130012841p:plain

久しぶりに感動した

子ども関連の雑談記事です。

これはすごい!という商品に出会いました。

「Munchkin ミラクルカップ」という商品です。 

 

 1歳になる息子がいますので、その愛用のマグとして使っております。

 

こういった、幼児用のマグやコップは、ストロータイプの商品が多く世に出ていますよね。

ストロータイプの欠点は、洗いにくいため汚れが溜まりやすく、子どもが噛んでストロー自体をダメにしてしまうことでしょうか。

ほんっと、洗いづらいです。洗ってもどこかに必ず水垢のような汚れが付いています。

ストロー内部を洗う為に、花王のスプレータイプのキュキュットを買ってみましたが、あれはダメです。まったく汚れが落ちません。買うだけお金の無駄です。

 

一方、このマンチキン ミラクルカップは素晴らしいです。

 

まず、構造が単純な為、洗いやすいです。しっかり洗えるので汚れの心配がありません。上部のゴム製のパッキン部分がこのカップの魅力の要なのですが、かなりしっかりしている材質で、劣化の心配がありません。

 

この、カップの最大の特徴は逆さにしてもこぼれないことです。

ゴム製のパッキンが常に蓋をしている状態になっていて、吸ったときだけ中身が出てくる仕組みになっています。なので、無造作に横にしても、逆さにしても全くこぼれません。

これには本当に驚きました。

中身がこぼれないから、安心して子どもに持たせることができます。

厳密にいうと逆さに落下した時は少しこぼれました。おそらく落下の衝撃で、少しパッキンに隙間が出来るためだと考えられます。ですが、その量は微々たるものです。

ストロータイプは、逆さにしたらそのまま中身が出てきて床がびしょびしょです。

このミラクルカップは、カップを渡しても、きちんと飲めるか見守っている必要がないということで、心理的側面で非常に優れた商品でした。

こういう商品を考えられる企業って、すごいなぁ。と素直に感心しました。

 

Munchkinという会社

この「Munchkin」という会社は、1991年に創業された、アメリカのベビー用品専門企業です。高い品質とアイデア商品が評価され、国内外で販売がされているそう。

 

他には、吸盤付きでテーブルにくっつく食器や、お菓子を入れてもこぼれない「スナックキャッチャー」という容器なんかがあります。

 

 

 

なぜか、スナックキャッチャーはアマゾンでは取り扱っていないようです。

 

色もカラフルでかわいらしいです。

 

これはヒットして売れると思うんだけどな。 

Munchkinという会社で調べてもあまり情報が出てこないと思ったら、非公開会社でした。

 

こんな感じで、実物に興味を持ってから、会社を調べるというアプローチもまた楽しいですね。

 

 以上、雑談記事でした。