こつこつインデックス投資で資産形成

千葉在住20台後半会社員のインデックス&米国ETF投資日記です。

家賃交渉は必ずしよう。3千円の値引きに成功しました。

f:id:yougattamove1:20171010131402j:image

10月末に新居に移ることが確定しました。

理由は、子どもが増えたことで部屋が手狭になったこと。大きな声を出すので、木造アパートでは近所迷惑になる。といったところが主な理由です。

ただ、3LDKの間取りのRCマンションを駅近で借りようとすると思いの外家賃が高く、日当たりがいい、駅まで高低差が少ない、車通りが少ない、カーシェアが近い、保育園が近いなど色々条件をつけると中々なく、候補に上がったのは家賃90,000円、共益費5,000円で合計95,000円の物件でした。

 

基本的に自分は値引きをできない人間で、適正価格を価格コムなどで比較して言うことはできますが、家賃は比較対象がないので値引きはできないだろうな…と考えていました。

すると、代理店の方から「値引きお願いしてみましょうか?2,000円ならなんとかになるかもです。」と頼もしいお言葉が!交渉の結果、3,000円下げて頂き、92,000円になりました。

 

年間にすると、36,000円の大幅値引き、本当にありがたいです。まぁ、自分で交渉してないんですが…笑

 

とにかく、これで、76,200円から62,000円(実質)まで家賃が下げることができました!

 

あとから、担当者の方に値引きのコツを聞いてみたところ、まず第1に物件の空室がどれだけ続いていたかを見てみることと教えてくれました。大家さんの立場からすれば、常に満室がいいに決まっていますので、多少値引きしても取りに行きたい心理はあるとのこと。そこをお願いすれば最低でも検討はしてくれるようです。

 

これからも賃貸生活を続けていくつもりなので、このへんのポイントは覚えて置こうと思います。

 

この間、キャリアスマホをやめ、格安SIMを契約し、保険は会社の共済、車はなし、ルームシェアで家賃を削減と固定費がグングン下がっています。他にできる改善点は食費や光熱費、キャンペーンを利用した、WIMAX代の削減くらいでしょうか。

 

入居したら賃貸マンションですが、電力会社を東京電力から変更できないか、確認ですね。