こつこつインデックス投資で資産形成

千葉在住20台後半会社員のインデックス&米国ETF投資日記です。

楽天投信投資顧問株式会社から『楽天・バンガード・ファンド』がシリーズ化

f:id:yougattamove1:20170929004629p:plain

「楽天・全世界株式インデックスファンド」「楽天・全米株式インデックスファンド」の登場に驚きましたが、これをシリーズ化するそうで更に驚きです。

 

www.vanguardjapan.co.jp

 バンガードジャパンからのニュースになります。

『楽天・バンガード・ファンド』の第一弾である「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」、「楽天・全米株式インデックス・ファンド」の2ファンドの取扱いは、楽天証券株式会社およびマネックス証券株式会社(共に9月29日より)を皮切りに、株式会社SBI証券(10月20日より)でも開始される予定です。いずれも、バンガード・グループを代表するETFへの投資を通じ、全世界および米国の株式市場への分散投資の成果を業界最低水準の費用にて投資家の皆さまにお届けします。

 

10月3日の取り扱いから、本日(9/29)から開始に変更されています。

当初は楽天証券だけでしたが、同日にマネックス証券、続いてSBI証券でも取り扱われるようです。

 この『楽天・「バンガード」・ファンド』という名前がよいです。

基本的にETFはまとまった資金が必要になるので、コツコツ少額投資家とはあまり相性がいいとは言えません(NISA口座でなら買付手数料無料ですが)だからかなのか、自分は「バンガード」という響き自体になぜかあこがれがあるんですよねぇ…

 一旦、証券会社を決めるとなかなか変更しないと思いますので、つみたてNISAで新規顧客が増える今を狙ってのリサールウェポン投入か!?という感じです。

低コストのインデックスファンドは広告宣伝費をかけられませんので、一般顧客へのアプローチはやはり著名な投信ブロガーがキーだと考えます。必要なのは、インパクトですので、大きいインパクトがあるこのシリーズは一気に耳目を集めそうです。

とはいえ、ここ最近の乱立感は否めないです。追いきれません…