こつこつインデックス投資で資産形成

千葉在住20台後半会社員のインデックス&米国ETF投資日記です。

悲しい…iDeCoもマッチング拠出もできないなんて。

f:id:yougattamove1:20170921130141j:image

つみたてNISAがはじまりますが、つみたてNISAは年間の投資枠は40万円が上限に設定されています。

月約3.3万円と一般家庭が捻出できる投資金額を算定して設定されたのだと思いますが、自分にとっては、ちょっと足りません。

足りないので、余剰分はiDeCoで補おうと考えました。所得控除も使えることですし、向こう何年も使わないお金です。ついにiDeCoデビューかぁ、と思っていたのですが…

 

会社の人事に問い合わせ

会社が確定拠出年金を採用している場合は、規約によってはiDeCoに加入できません。なので、人事部に問い合わせてみたのですが、非常に残念な結果に終わりました。

 

1、個人型確定拠出年金には加入できない。親会社に確認済

2、マッチング拠出もできない。親会社は制度があるが子会社の当社にはなく、設定する予定もない

 

えぇ…残念すぎる…

従業員満足どしたん?

せめて、マッチング拠出はしたかった。

まぁ、うちは労働組合もないので、そこらへん手薄だろうなと思ってたんですが。

というか、マッチング拠出って何?って言われました。そこから、NISAって何?が始まって、なんでマッチング拠出をしたいのか〜と質問責めです。問い合わせはあるのか?と聞いてみると、社員が200名近くいますが、iDeCoへの問い合わせは2人目、マッチング拠出については1人目だそうです。

みんな、興味なさすぎじゃない…?

 

思った以上にマイナーだ

つみたてNISAが賑わっている!つみたてNISAのビックウェーブがくる!とか思ってたんですけど、やっぱりすごくマイナーなんだと思います。NISAの稼働率も50%と聞きましたし、NISAやってる=意識高いヤツみたいな目で見られたので、世間一般からみたらそういうことなんでしょう。

 

資産形成は自分のペースで行うものなので、条件とか気にせず淡々とやっていきたいですが、流石にちょっと残念でしたね…このやるせなさをどこに向ければいいのやら。

 

現行NISAを使い続けて、積立NISAにしたら不足分は課税口座かなー。