こつこつインデックス投資で資産形成

千葉在住20台後半会社員のインデックス&米国ETF投資日記です。

何も買わない期間を作ってみるという実験

f:id:yougattamove1:20170802082229j:image

お金を使わない生活と検索したら以下の記事がヒットしました。

1年間何も買わずに過ごしたら、どうなる?【体験談】

1年間何も買わずに過ごすという内容です。

 

自分はちょこちょこお金を使ってしまうタイプです。金額の大きいものは流石に躊躇しますが、コンビニでアイスだとか、ジュースだとか買ってしまいます。本も本屋で買ってしまうし、Amazonにお世話になりっぱなしです。

 

日々の生活にお金って必要ですが、振り返ってみると、くだらない出費が多いです。

 

大体1日に使うお金はこうです。

朝、駅前の自販機でコーヒーを買う。(140円)午前中、会社の自販機でコーヒーを買う。(130円)昼休みに同僚とごはんを食べに行く(700円〜900円)ごはんの後、雑談しつつコンビニコーヒー(100円)夕方、コンビニでお茶を買う(100円)、帰宅中、嫁からの要請があればお菓子やアイスを買う(週3日あるか、400円くらい)、気になった本があれば買う。

 

やばい、ちょうもったいない。コーヒー代が多い。

 

個人的にはランチ代や嫁との団欒で食べるお菓子代は減らしたくありません。なにか、生産性のある会話をしているのかというと、していないのですが、職種的にあまり人と話さないので、話さないと病んできます。

現に、大学生から比較すると自分のコミュ力は年下落の一途を辿っています。

だから、ここは減らさないとして、他を減らす。

 

主に飲み物代と本代です。8月は、出先で飲み物と本を買わない。

コーヒーが好きなので、かなりストレスになるかもしれませんが、自分がストレスに感じずに節約できる限界点を知っておくにはいいのかなと思います。それに、服を買わないし、DVDのレンタルもしない。自分に使うのは最低限の飲食費のみで、やってみようかなと。

あ、でも趣味として日清カップヌードルシリーズはどんな変な味が発売されても購入しているから、それは除外します。

 

超節約家の人からすれば、「気合が足りない」と言われてしまいそうですが、とりあえず実験してみます。何事もやってみることが大切だと思うので。