こつこつインデックス投資で資産形成

千葉在住20台後半会社員のインデックス投資日記です。日々の戯言と節約とか。

インデックス投資のバイブルの1つ!「敗者のゲーム」を購入。

こんにちは、ひねぷーです。

こつこつと毎月インデックス投資をしていますが、ただ単純に積み立てるだけでは面白くありません。なので、本を読んだり、ブロガーさんの記事を読んだりしながら、知識を深めようと日々勉強中です。その中で、気になっていたけれど手を出していなかった一冊を購入しました。

 

チャールズ・エリス著「敗者のゲーム」を購入
敗者のゲーム〈原著第6版〉

敗者のゲーム〈原著第6版〉

 

 言わずと知れたインデックス投資のバイブルの1つ、「敗者のゲーム」を購入しました。おそらく、売買手数料や信託報酬を考慮するとアクティブ運用の大半は、パッシブ運用に勝てないよ!ということが、書かれていると思うのですがきっちり目を通して勉強したいと思います。

直近で、読んだ本はジェレミー・シーゲル氏の「株式投資の未来」(赤本)があります。こちらは時間がある時、継続的に読み返しています。本書の内容は非常に濃く、大した数の投資本を読んでいるわけではありませんが、明らかに他の本と一線を画しています。何度も読み込み理解した後に、記事にしていきます。

思えば、書店で平積みをしている投資本は、ページ数も少なく、非常に読みやすいのですが、勉強した気になれないというか、読了感が優れないものが個人的に多いと感じています(単に、読み応えの問題かもしれませんが)自分がこういった学者が著者の本の方が好みです。

「敗者のゲーム」もとことん読み込んで、自分のものにしてやろうと思う次第です。

 

インデックス投資をするに当たって読んだおすすめ本

全面改定 ほったらかし投資術

山崎氏と水瀬氏の共著です。インデックス投資をしている人はほとんど読んでいるのではないでしょうか。これを読んでおけば、間違いなく実践が出来ます。正直、本書があればインデックス投資はほとんど完結してしまうと思います。最後に、おすすめファンドが掲載されていますが、情報が古くなれば、水瀬さんのブログを覗けばいいです。

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)

 

 

ウォール街のランダム・ウォーカー-株式投資の不滅の真理-

 「敗者のゲーム」と並ぶ、インデックス投資のバイブルです。とても厚く、値が張ります。自分は原書第10版を購入してしまったので、スマートベータと伝統的インデックスの比較の章を読めていません。ぜひ、読んでみたいのですが2,800円をケチっています。サブタイトルの「株式投資の不滅の真理」が中二臭くてすごく好きです。学術書よりもガイド本としての側面が強くなっている傾向があるようです。

ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉 ―株式投資の不滅の真理

ウォール街のランダム・ウォーカー〈原著第11版〉 ―株式投資の不滅の真理

 

 

本は買わなくてもいいけれども

たくさんのブロガーさんの優れた記事があるので、お金を出して本を買わなくても色々な情報や知識を手に入れることができます。ブログ村を除けば、投資手法のカテゴリー別に見れますし、ツィッターのアカウントを作って気になるアカウントをフォローすればいいだけです。ですが、やっぱりじっくり理解するには本が一番です。一冊一冊積み重なればかなりの額になってしまうので、気になる本を片っ端から購入するわけにはいきませんが、手元に置いておくべき本は迷わず購入したいと思っています。

「敗者のゲーム」もまた感想を書きたいです。