こつこつインデックス投資で資産形成

千葉在住20台後半会社員のインデックス&米国ETF投資日記です。

インデックス投資に出会えてよかったと思う

f:id:yougattamove1:20170416215057j:image

こんにちは、ひねぷーです。

 

改めてインデックス投資に出会えてよかったなと思った事を紹介します!

 

インデックス投資との出会い

自分とインデックス投資を知ったのは確定拠出年金について調べていた時です。「もっとお金の話がしたい」を読み、その後、内容が理解できないため検索すると「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」に出会ったことがスタートです。相互リンクを辿っていくと、皆さんツィッターをされているようで、情報収集のためアカウントを作りました。その後、子供の誕生をきっかけに真面目に資産形成を図るべく、インデックス投資を開始しました!

 

それに手を出す?比べてインデックス投資の方が健全。

知り合いのおじさんの話なのですが、なかなかびっくりしたのでご紹介します。

その方は老後資金がないため、通常の仕事(定年しているので派遣で仕事)の他に何かやらなければマズい!と思い始めた事が2つありました。それは、ネットワークビジネスとビットコインです。

正直、それは大丈夫か?と思ってしまいます。。。

自分の基本的な方針として、誰でも公平に参加できるものでなければいけないというものがあります。今だけ!とか、あなただけ!というものにはやっぱり裏があると思うからです。そして、大抵そういうネットワークビジネスは一部の稼いでいる人の手法を新参者は再現できません。誰でもいつでもが基本原則です。

ビットコインについても自分の意見は、円建資産に、対するリスクヘッジのため一部保有するというのは、理解できるのですが、このケースでは希少性に目をつけた、値上がり益を短期的に狙うという手法を指しています。

この、2つを副収入の柱としてやっていくというのは自分では想像ができません。

 

株式投資は?と聞いてみた

自分はほとんどの人に投資をしていることは言っていません。1つは株式という「投資」に対して、かなりの人が抵抗感を持っていることから話していません。もう1つは、儲かったの?だとか、邪推されるのが嫌なためです。

自分が投資をしていることを伏せて聞いてみたところ、やはり株は銘柄選定ができず、予測ができないことを理由として候補にはないということでした。インデックス投資は知らないようでした。

 

60からの資産形成というと自分には思いつかない

自分の資産形成の手段は、給与からの貯蓄と積立投資です。これから、老後までの30〜35年という時間を味方につけて、ゆっくり育てていきます。ですが、60歳でお金がない状態からスタートで生活費の不足分のお金を補てんし、尚且つ資産形成できる手段は正直、思いつきません。実行できるものが思いついたとしてもきっとそれは投機的なものでだったりするのでしょう。それに自分は人見知りでかつ、心のATフィールドがマックスのため、ネットワークビジネスは100%不可能です。

自分がもしこの方だったら、投資による損は許容できないので、変なことはせずひたすら働いて、貯蓄する事を選択すると思います。

 

まとめ

この方のことは心配ではあるのですが、自分は20代のうちから老後に対する意識を持てたことはとてもラッキーな事です。資産形成について、個別銘柄の選択はせず、極めて手間をかけない方法でゆっくりと資産を増やす方法があることを知った事もラッキーです。大御所ブロガーさんの記事を読むと個別株がダメでインデックス投資に行き着いたというのが始めたきっかけなので、自分はその試行錯誤をスルーし、なおかつ、黎明期に比べるとコストも非常に安くなっています。あとは、強い意志を持って続けていくだけです!