読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こつこつがんばって資産形成をしてみる。

千葉在住20台後半会社員のインデックス投資日記です。日々の戯言と節約とか。

今更、SBI証券のNISA口座でETF購入手数料がかからない事を知った話

資産運用

f:id:yougattamove1:20170305013223p:plain

 

海外ETFに猛烈に憧れています。

その中でも、バンガード社のVOOとVYMにすごく憧れています。

VOOはS&P500に連動するETF、VYMは米国の中小企業も含め、全範囲に投資するETFです。

毎日の様にダウが高値を更新!とニュースでやっているので、米国株式に集中的に投資をしたいんです!

高いリターンが非常に魅力的です。

 

目立っているから買いたいなという典型的な高音掴みをしそうな、素人の思惑です。色々なブロガーさんの記事を拝見すると、現在は現金保有率を多く取って、暴落時に買い増しといった戦略を取っている人もいるようです。

ですが、自分には相場が読めない。

今、買い始めた価格と、数年後きた暴落時の底値(これもどこが底だか当てられないでしょう)がどっちが高いのかわからない。

なので、毎月、毎月、購入していきたいのです。

現実的に一括投資できる、リスク資産用のキャッシュもないし、購入時に価格を考えなくていいというのはチキンな自分に取って非常に安心できるというのもあります。

 

ネックになっていたのが手数料です。今までは、ETFは購入する時に手数料がかかる。なので、一括投資向け。大きな資金がないとできないという認識でした。

という事で、ノーロードの超低コストインデックスファンドを買ってるんですが…

 

手数料…無料!??(歓喜)

 

 え!?2014年から!?

 

おそらく我が家の家計だと投資に使えると金額はNISAぴたぴたの120万を超えることはまずないので、今年も入れてあと4年は投資できます。

 

どうしようかな…