読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こつこつがんばって資産形成をしてみる。

千葉在住20台後半会社員のインデックス投資日記です。日々の戯言と節約とか。

積立商品の変更をしました!たわらが2俵

資産運用

 SBI証券で積立商品の変更を行いました!

 

以前はバランスファンド+外国株式パッシブ+国内アクティブの組み合わせでしたが、配分を変更したい時にバランスファンドの扱いが難しいため変更です

 

リスク資産の積立内訳

【外国株式】 60%

たわらノーロード先進国株式

【国内株式】 30%

ひふみプラス 20%

ニッセイtopixインデックスファンド 10%

【新興国株式】10%

たわらノーロード新興国株式

 

国内債券クラスは個人向け国債変動10年で対応し、分類は無リスク資産としました

 

外国株式積立商品変更の理由は、実質コストが若干たわらの方が安いです

それに話題になった多額の資金流入時の乖離率の話もあったので変更しました

ニッセイさんはもちろん売却せず、そのままホールドです

 

国内株式はひふみプラスにTOPIX連動型を追加しました

やっぱり、インデックスファンドが欲しかったです

225ではなく、銘柄が多くてマーケット全体の動きに近いTOPIXにしました

 

新興国株式はベンチマークに迷いました

最も信託報酬が安いifreeはスマートベータ的なベンチマークで、日が浅いので実質コストが不明です

とっても、安くて凄く魅力的なのですが…

分散効果を期待して、組み入れ銘柄が多いMSICエマージングインデックスと連動するファンドの中で、コストが最安のたわらノーロード新興国株式を選択しました

 

資産配分について、株式時価総額の比率を参考にしました

大まかに日本10%、先進国80%、新興国10%になります

それに合わせる形にしようとしましたが、ひふみプラスは買いたかったのでおまけにつけて、現在の比率に落ち着きました

 

また、既存のバランスファンドは、売却せずこのまま保有し続けようと考えています

資産が増えて、各アセットに与える影響が少なくなって欲しいです

ただ、完全にほったらかせるならバランスファンドは良いと思います

色んな情報に触れるとどうしても弄りたくなってしまいます…笑

 

ですので、子どもの教育資金用捻出には、完全にほったらかせるバランスファンドかリバランス積立で好評の投信工房を利用しようと思っております

 

これで、成績が負けたらいやだな( ;∀;)

「ひふみ」だとか「たわら」だとか、ひらがな3文字が多くなりました

早速月末に買付します〜(´∀`)