こつこつインデックス投資で資産形成

千葉在住20台後半会社員のインデックス&米国ETF投資日記です。

【雑記】もっと前から投資をしておけばよかったと思う今日この頃。

そんなことを思っています。

 

特に、インデックス投資は時間を長く使うと思います。

ですよね。

世界経済の成長に合わせた長期分散投資スタイルですから。

 

ところで、自分がはじめてお金に関する本を読んだのはこの本です。

 

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

 

 初版の発行は1997年なのですね。

今から19年も前になります。知らない人はほとんどいないと思います。

 

自分は現在28歳になります。

 

この本は社会人になってから読んだ記憶があ

ので、約5年ほど前にこの本に出会っているわけです。

当時なぜこの本を手に取っていたのか思い出すと、やはり大学生活とのギャップで

なんとか働かないで生きていける方法がないものか。

不労所得」を手に入れられないものかと考えて手に取ったのだと思います。

 

当時の自分は、不動産所得を得るにはある程度まとまったお金が無いとできない。

だから、この本について書いてあることは自分には実践できない。

と、こころの片隅にしまっておいたのだと思います。

 

そして、散財!

貰った給料はほとんどくだらないことに使いきっちゃいました~!笑

バイクを3台も買い換えたし、スノボウェアもなぜか3着ある。

夏は毎週伊豆までサーフィンに行って、嫁とも毎週のように遊ぶ。

キャンプ用品、登山用品なんでも一式そろえてしまう。

高級旅館にも年に2回は宿泊していたなぁ。。。

 

自由にできるお金が月15万近くありました。

ザックリですけど 15万×12ヵ月=180万円 180万×5年=900万円!!!

ちゃんと計算してませんし、ボーナスや昇給も入れると1,000万円は軽く超えます。

 

これが何も残ってないということに愕然としています。

 

いや、思い出とか経験とかいろいろありますよ?楽しかった訳ですし。

でも、今将来のために積み立てしている投資信託は、資産として残るわけです。

20年30年後には大きくなっていて自分を守る強靭な盾になっている訳です。

 

せめて半分は・・・半分は将来(今)のために使えばよかった。

ワンルームマンションの一部屋でも買えたかもじゃん、俺はバカかよ〜。

そしたら、もう「不労所得」が手に入っていたわけじゃん。

 

そしたら、そのお金を更に投資に充当する。

お金が更にお金を呼ぶ。

 

おしいことをしたなぁ。

あほだなぁと大いに反省しています。

 

とりあえず、将来後悔しないように今できることをやろうと思っております。