読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こつこつがんばって資産形成をしてみる。

千葉在住20台後半会社員のインデックス投資日記です。日々の戯言と節約とか。

【確定拠出年金】コアラップSってのはどうなんだろう?

DC

自分のブログで1番よく、読まれている記事なので追記します。(2017.4.17追記)

個人の長期資産形成の推進を目的とした積立NISAが開始されますが、金融庁が選ぶラインナップにコアラップは外れています。選ばれているアクティブファンドは、さわかみファンド、ニッセイ日本株ファンド、ひふみ投信、セゾン資産形成の達人ファンド、結い2101の5本です。うち4本が直販系投信になります。他は低コストのインデックスファンドになります。長期投資には適した商品ではないということです。アクティブ投信を購入する時は、インデックスとの比較を必ず行った方が良さそうです。

 

やっと、「eMAXIS バランス(8資産均等型)」を購入し、投資生活のスタートを

切ったと思ったのですが、よくよく考えてみると確定拠出年金をしていました。

これも資産運用ですね。 

 

そういえば、去年の夏頃に会社で説明会があって何やら選んだな・・・

あんまり覚えてません。

 

昨今の会社は、「確定給付年金」をやめて、「確定拠出年金」に移行しているようですね。こんなブログを読む人はそんなことは知っていると思いますが。

 

自分の理解では、もう昨今の経済情勢の先行き不透明感では、定められた退職金を

払えないよ!という感じです。

確定給付年金では、退職給付債務に対して、年金資産と退職給付引当金で会計処理をしますが、運用成績次第で、引当計上額が大きくブレます。

これが営業利益に関わってくるので、大企業でない限りはブレが大きすぎて、損益計算の見通しが立ちにくいし、会社負担分が多くなる!

あとは、知らん!金はやるから自分達で運用しろ!金はこれだけだ!

多分、イメージはあっているはずです・・・

そう考えると投資教育ってすごく重要なんですね。

 

で、自分は毎月20,000円位を会社から貰って積立投資をしていた訳です。

 

何を運用しているか確認してみると、以下の通りでした。

・マイバランス50(確定拠出年金向け) 

・分散投資コア戦略ファンドS(コアラップS)

この2つを購入していました。

 

購入比率は、マイバランス50(80%)、コアラップS(20%)でした。

 

国内債券  89,582円 32%

外国債券  22,397円 8.1%

国内株式  67,189円 24.1%

外国株式  44,793円 16.1%

コアラップS 54,910円 19.7%

合計    278,870円

 運用元本  283,000円

評価損益  ▲4,129円
運用利回り ▲2.3%

 

だめじゃん。

このなかでは国内債券が頑張ってくれてますが、コアラップSが足を引っ張っています。

 

これを変えたいな…

 

コアラップSについてもっと調べていきたいと思います。