こつこつインデックス投資で資産形成

千葉在住20台後半会社員のインデックス投資日記です。日々の戯言と節約とか。

fireTVstickで家族の時間を

f:id:yougattamove1:20170626080958j:image

 AmazonのfireTVstickを買いました。

結論です。子供がいる人は必ず買いましょう。

 

借りに行かなくていいって大きい

メリットをいくつかあげます。

1、プライム会員だと無料で観れる映画がある。

2、借りに行かなくてもいいし、返しに行かなくていい。

 

特に、外出を強制させないのがメリットだと思います。赤ちゃんがいると思い通りに外出できません。これからの季節雨だとベビーカーも押せませんしね。

目を離したい時はアニメを流しておけば大人しくしてくれます。

 

でも本当の目的は、夫婦団欒

でも本当の目的は夫婦団欒なんです。

自分は、平日は朝から晩まで仕事で、嫁はワンオペ育児です。土日はフルで子育てに参加してできる限り負担を軽減しようとしていますが、それでも子育ては疲れます。

意識をしないと、ほとんど会話しないで平日がすぎることなんてざらです。

なので、夫婦の日を設定しました。夫婦の日は毎週金曜日の夜です。その日は子どもが寝た後に、2人で映画を観ながらお話することにしています。

 

Amazonプライムで年間3,900円。fireTVstickは4,980円です。コスパ高いと思います。

 

ワンコイン投資って何のためにあるんだろ。

f:id:yougattamove1:20170621223243p:plain

投資信託の最低購入金額引き下げのお知らせ ~投資信託の購入・積立がワンコインで!100円から購入可能に~|マネックス証券株式会社のプレスリリース

SBI証券、楽天証券に続いてマネックス証券も積立金額が100円からできるようになりましたというニュースを見ました。

 

ところで、この100円から積立ってずっと疑問でした。額が少なすぎます。

毎月30,000円投資していて、最低単位が1,000円というのはわかります。60%を先進国株式のインデックスファンドを購入するとしたら、18,000円になるので、単位が千円の必要があります。

じゃあ、100円って何の意味があるのでしょうか?

 

投資をはじめる人を増やすため?

元本割れを起こすことを嫌う人はいます。

なので、少額からはじめたいというニーズは限りなくあります。かくいう自分も、株式投資はは100万単位のお金がないとできないとずっーと考えていた人間です。

そんな風に考えている人からしたら、100円から積立可能って、すごいインパクトですよね。

ちょっとやってみようかな…と思わせるのに効果大です。

3,000円投資生活がどこの本屋に行っても置いてあるのがその理由でしょうか。

 

はじめての人のための3000円投資生活

はじめての人のための3000円投資生活

 

 と、言っても3000円を30年間ひたすら運用しても金額は大したことありません。あくまで、元本保証無しの世界に飛び込ませるための餌です。これが理由の半分だと思います。

 

多分、配当金をもれなく次回の買付に回すため

これがもう半分の理由だと思います。

配当金は、入金されたらMRFを自動的に買付ます。MRFは今、殆ど利回りがないのでリスク資産の置き場としては、死に場所です。配当金を再投資するため、100円という単位にしているのだと思います。

 

ここから勝手に推測ですが

 マイナス金利に終わりが見えないため、貯蓄より運用せよというのかが世間的なトレンドになってきていると思います。と、同時にいわゆるぼったくり投信は森金融庁長官が駆逐しにかかっています。そうなると1人1人から取れる信託報酬には限度があるので、たくさんの人から、浅く広く稼ぐしか無くなります。純資産額が増えたファンドが信託報酬を下げる理由はここですね。

これは、個人投資家にはいいことです。リターンを確実に蝕むコストが減る訳ですから。

 

という訳で、ぜひ、家族、友達に投資を勧めましょう!

※兄弟にこの話をしたら、損するからやだと一蹴されました…なんだろう…イメージって大切だよなぁ。。

祖父の自宅をリフォームすれば…ファイナンシャルフリーへの大チャンスや!!

3年前に祖父が亡くなりました。

祖父の最後は介護・入院生活だったので、貯金、年金はほとんど残っていませんでしたが、自宅が残っています。父親は一人っ子で既に持ち家を購入しているので、今、祖父の家に住んでいる人はいません。3年前から空き家です。

 これは、ファイナンシャルフリーへの大チャンスや!!

 そんなことはありません。なかなかうまくいかないのが世の常です。

 

立地条件が微妙

自分は千葉県の松戸市に住んでいますが、実家と祖父の家は神奈川県です。神奈川県と言っても横浜ではありません。秦野市というところです。秦野市は丹沢のふもとにある盆地にある市で、新宿から小田急線で70分くらいかかります。実家は駅前ですが、祖父の家は駅から車で15分はかかります。なので祖父宅から勤め先だと90分かかる計算です。

f:id:yougattamove1:20170615000258p:plain

 

以前、「ひねぷーくんちはどこだっけ?強羅だっけ?」と言われたことがあります。いくら田舎と言ってもさすがにスイッチバックはしないし、温泉も出ない。というか、実質、鉄道でいける限界じゃんかよ。あとはケーブルカーしかねぇよ。と悲しい思いをしましたが、要するに、他県の人からしたら田舎ということです。(最寄りの鶴巻温泉駅では温泉出てますw)

ちなみに水道料金は全国屈指の安さです。

 

秦野市の人口推移を見てみます。

f:id:yougattamove1:20170614234418p:plain

 

 直近では166千人住んでいます。ですが、増加率は減少の一途を辿っています。

増加率のピークは昭和50年になっています。この頃に30~40歳くらいの人が住宅を購入したとして、現在70~80歳になります。ちょうど、自分の祖父の年齢くらいですね。年齢別人口で最も多いのは67~69歳のラインで大体一致します。

なにが言いたいのかというと、とにかくお年寄りが多いんです。

 田舎で、交通の便が悪くて、おじいちゃん・おばあちゃんが多いところに祖父の家はあります。

いや、治安はいいし、いい街なんですよ。特に、丹沢山塊があるので登山をする人にとっては絶対におすすめです。他は自然とか?あと、自然とかです。

 

フルリフォームすると1,200万くらいかかる

祖父の自宅は築年数が35年を超えます。通常の木造は30年で寿命と言う認識を自分がしているので、ここに住むのであればフルリフォームが必要です。もちろんこんな大金はないのでローンを組むことになります。お風呂は古く、新しいものに交換。人が住んでいなかった期間が長いのであちこち痛んでます。クロスも全部張替。2階のバルコニー(ベランダ)は床が抜けそうなので、ベランダごともう一回作らなければいけませんし、6部屋中、3部屋は和室なので畳も全部交換。目に見えない躯体も大丈夫なのかがさっぱりわかりません。

よく、中古戸建てを格安で購入してフルリフォームして収益物件に!のような記事や本がありますが、素人ができるものではないんじゃないかと思います。せめて、目利きができるよう専門的な知識が必要です。

 

更なる問題。それは生活基盤。

自分には生活基盤と言う生活基盤はありません。正直、どこに住むことになってもいいです。友人付き合いもたまに飲みに行ったり、ライブに行ったりくらいなので、住んでる場所を選びません。会社に通える距離であればどこでもいいです。

ですが、嫁は違います。嫁の生活基盤は千葉県にあります。友人も皆千葉県です。基本的に平日は子どもといっしょに行動するので長距離の移動はできません。なので、引っ越しをすると友人付き合いも難しくなってしまいます。

そのため、ここに住むことはできずにいます。

現状、暮らせていけて、貯金もできる環境にあるので、住宅費用が大幅に削減できるとわかっていても、わざわざ住みづらい場所に移動するということに抵抗があるようです。ここら辺は価値観の問題になるので、深く追求しませんが、不動産というか、住む場所というのは人の感情に強く結び付いていることを再認識しました。

住宅購入費用が3,500万から1,200万に2,300万削減できたらなんてすばらしいだろうかと思いますが、家族って難しいですね。。

というわけで祖父の自宅はもてあましている状態、活用方法を考えねば

 という訳で、使用用途がないまま年月だけが過ぎて行ってしまっています。

現在は、自分の父親が固定資産税を払ってとりあえず空き家のまま保留にしている状態です。なにか活用方法があるのでしょうが、全然思いつきません。誰か教えてください(切実)。相続した父親は、クレジットカードはおろか、暗証番号すらわからないお金と無縁な人間なので、まるでやる気がありません(笑)それに、リフォームして貸し出すとしても利回りは確保できるのだろうか…

とりあえず、不動産の本でも読んでみるかな~。

 

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村 

さぁ、そろそろ子どもの積立投資を開始しよう

f:id:yougattamove1:20170614005445p:plain

先日、児童手当が入金されました。

児童手当は3才未満の幼児に対してはひと月15,000円が、3歳から中学生まではひと月10,000円が支給されます。我が家ではこの児童手当には手をつけず将来の学費や必要な時のためにとっておくことにしました。

ざっくり計算すると、手当は総額約1,860,000円が支給されます。多いような少ないような…

これに自分の給料から5,000円を毎月プラスします。いくらかを預金で置いておきつつも毎月毎月10,000円をドルコスト平均法で定期的に積立投資します。18歳になったら、子供用の証券口座に移管をして、プレゼントという魂胆です。 

自分の場合は、親、祖父母が共有の定期預金口座に毎月積立預金をしたり、ご祝儀やお年玉を貯めて用意してくれたようですね。

 多分、両親は初孫にデレデレなので貰えるお年玉も期待できます。これも全額入れておこうと思います。

 

一番の理由は子どもとお金について話す機会が欲しい

この間、ツィッターで子どもに家計簿を見せるかという簡単なアンケートを行ったところ、見せないという人が多数を占めていました。

やっぱり見せない方がいい!と思う気持ちと見せた方が現実がわかるよ。という気持ちが入り混じってますが、見せない方向でいこうと思います。

自分が親の年収を知りたいと思いませんでしたしね。威厳に関わるし、いらない心配をかけない為にも見せないことに決めました。

 但し、お金について話す機会が欲しいと考えています。お金の教育って、学んだ人と学んでない人でかなりの差が出ると感じているので。

自分は、子どもが生まれる時になって、焦り、家計を見直して、積立投資ができる余裕できました。お金に困って、お金について勉強しなければ不安だったんです。

子どもにはお金に困って欲しくない、でもお金に無頓着でいて欲しくはない。

だから、会話の糸口として運用をしようと思いました。本来は、支出が確定している必要資金は運用ではなく、現実に預金で用意するものだと思いますが、運用期間も18年あるということで楽観視しています。もし、含み損がでていたら補填しなきゃですね(笑)

 

何に投資するか、ずっと考えています

「子ども+投資信託」というキーワードで検索しました。

検索結果は上から順番に、セゾン投信、コモンズ投信、ひふみ投信と直販系が目立ちます。

セゾンなら株式・債権比率が50:50のセゾン・バンガード・グローバルファンド。ファンドオブファンズで運用しています。債権比率が高く値動きがマイルド。

コモンズ投信ならコモンズ30。グローバル企業とはいえ、国内株式オンリーは怖い。

みんな大好きひふみ投信は中小型株の成長企業メインの投資対象です。これは自分のPFにもあります。

ですが、直販系投信は信託報酬が高いなと思ってしまいます。

 

希望は、バランスファンド1本で完全にほったらかしにしたいです。

ロボアドバイザーを使ってもいいかとも思います。

どのみち、子どものためのものなので自分の好みが入らないように、極力アセットクラスが分散されつつも5%ほどのリターンを得ることができるものが望ましいよなと考えています。

そうすると最も低コストなemaxis slim バランスになるのかな。。

もう少し考えて決めて行きたい思います。

 

5月分積立投資を実施&運用成績&ポートフォリオ【ドルコスト平均法】

f:id:yougattamove1:20170203003925j:plain

5月分の積立を行いました。

日経平均株価がここ数日2万円台を推移しています。1年6カ月ぶりの高値だそうです。

ですが、今の株価が天井かもしれませんし、これから右肩上がりかもしれません。そして、なぜ、2万円台に回復したかを調べてみてもよくわかりません。なので、ちょうど良いタイミングで投資をするのは本当に難しいと思います。知識や経験もさることながら、多分センスや時間も必要なんだろうな。自分の様な暇なし、知識なしを地で行っているような人間は相場から退場しないようにするのが今のところベストな選択です。

 

ということで、今月も5万円を積立しました。

 

今は株価が良い状況なので、なんの疑問もなく積立できていますが、これが下落相場だったら迷わずに資金をつっこめるのかと考えてしまいます。

気楽な今だからこそ、心構えをしておくべきかもしれません。

  

積立商品一覧 及び 損益の確認

・eMAXIS8資産     +9.29% 

Free NYダウ・インデックス +1.29% 積立中

・たわらN新興国株式     +5.96% 積立中

・たわらN先進国株式     +2.81% 積立中

・ニッセイ外株インデックス  +15.63%

・ニッセイTOPIXインデ  +3.18% 積立中

・レオスーひふみプラス    +18.13% 積立中

◆トータルリターン      +10.15%

 

ポートフォリオ

f:id:yougattamove1:20170606012157p:plain

先進国株式の割合を増やすべく積立額を調整しているのですが、国内株式内にあるひふみプラスが好調で18%のリターンがあり、配分にあまり変化がありません。

といっても、月次のポートフォリオの確認に何か意味があるのかと言えば、ないのかもしれませんね。リバランスは年一回ですし。

 

 程々に分散させながらも主力はやはり先進国株(特に米国株)に投資しつづけます。

 

ですが、先進国株の中でも大半を占める米国市場のPERが20.1%でした。これは割高なんでしょう。たぶん。株価も最高値を更新しつづけていますし。

ボーナスが出るので、VOOかVYMの購入を考えていますが、すぐに購入せず、少し様子を見ようと思います。